Activity | 2020.10.02

+tech laboはフレーベル館と共同で 顧客満足度をリアルタイムで可視化できるボタン型デバイスの実証実験を行いました

+tech labo(プラステックラボ)は、株式会社フレーベル館(以下 フレーベル館)と連携し、顧客満足度をリアルタイムで可視化できるボタン型デバイスの開発に役立てるため、共同で実証実験を行いました。

ボタン型デバイス発案のきっかけは、従来のアンケート手法ではユーザーの満足度をリアルタイムに把握することが困難な点や、アンケートの設問設計にかかる手間が大きい点などに課題を感じたためです。

今回の実証実験では、フレーベル館が運営する子どもたちのための絵本と遊びの広場「フレーベル館 Kinder Platz(キンダープラッツ)」にボタン型デバイスを設置し、施設来場者の来場目的や施設利用満足度のデータを集約し、即座に可視化することの実用性について調査しました。約3ヶ月の実験を終え、来場者の満足度や感想などがすぐさま数値で可視化することの有用性が確認され、実用化に向け貴重なデータを得ることができました。

この実証実験で得たデータを活かしながら改良を重ね、今後もさらなる実証実験を行い、サービス化実現に向けてプロダクト開発を進めていきます。

■実証実験の概要 
内容:ボタン型デバイスを入退場カウンター等に設置し、来場目的や施設満足度を調査
期間:2020年6月13日~2020年9月30日
対象者:施設に来場した保護者とお子様
場所:フレーベル館 Kinder Platz トレッサ横浜店

■+tech labo について
新しいテクノロジーをプロモーションに「プラス」することで、生活者一人ひとりに新たな価値を「プラス」していく、という想いが込められています。
URL:https://www.dentsutec.co.jp/plustechlabo/

■株式会社フレーベル館について
アンパンマンや「ウォーリーをさがせ!」をはじめとした児童書の出版や、保育関連施設向けの遊具・教材・玩具の販売、そして有料あそび施設事業の展開など、子どもたちの健やかな育ちを支え続けるために、子どもに関わる事業を幅広く手がけています。
URL:https://www.froebel-kan.co.jp/

■「フレーベル館 Kinder Platz」について
キンダープラッツは、「きづく ひろがる あそびの広場」をテーマにした、親子のためのあそび場です。幼児教育の父であるフリードリッヒ・フレーベルの教育思想を背景に、子どもたちの創造性と主体性を育む遊びをテーマに掲げた施設運営を行っております。           
URL:https://www.froebel-kan.co.jp/shop/platz.html

CONTACT

取材・協業などのご相談は下記からお問い合わせください。

お問い合わせフォーム