Media | 2019.11.22

対談記事:「睡眠不足層」の可視化が、“スリープテック”の新たな市場を生み出す

電通テックのコンテンツメディアBAEに+tech labo主任研究員、高木僚平の記事が掲載されました。

■目次

なぜいま「スリープテック」なのか

「ユーザビリティ」と「科学」の乖離を防ぐために

「睡眠×●●●」で生まれる新たなビジネス展開

■掲載記事

「睡眠不足層」の可視化が、“スリープテック”の新たな市場を生み出す

CONTACT

取材・協業などのご相談は下記からお問い合わせください。

お問い合わせフォーム