Service | 2020

CRUZR(クルーザー) – ヒューマノイドロボット

「CRUZR」は、省人・省力化や非接触でのサービス提供の実現を目指して、人工知能のユニコーン企業であるUBTECH社*1が開発したヒューマノイドロボットです。電通テックが日本市場向けにカスタマイズして、提供しています。

中国国内ではすでに多数の導入実績があり、各所で最適な顧客体験を提供しています。

*1 UBTECH社について 所在地:16th & 22nd Floor, Block C1, Nanshan I Park, No.1001 Xueyuan Road Nanshan District, Shenzhen City, 518055, P.R.China
URL:https://ubtrobot.com/

『CRUZR』の主な機能

・音声認識と音声合成による会話コミュニケーション
・施設内の空間学習と道案内
・コールセンターのオペレーターへの接続によるビデオチャット
・エンターテインメント(映像コンテンツ放映、ダンス、ミュージック)
・多言語対応

 活用シーン  複合商業施設での総合案内業務

顧客の様々な要望に合わせた店舗、施設、SALE、
イベント、レストランの詳細情報提供が可能。
さらにレストラン予約、在庫照合、オンラインストア誘引など、
既存のシステムと連動しサービスの幅を広げることも可能です。
多言語対応でインバウンド顧客含め、
一人一人に満足度の高い接客サービスを提供することができます。

 活用シーン  屋内ミュージアム(美術館、博物館、水族館等)

展示品の詳細説明などの専門性が必要とされる説明を多言語で
行うだけでなく、空間認知機能で施設地図を学習すれば、
展示品まで来場者を誘導することもできます。
案内を受けている間、ユーザーは自由に質問することができ、
より詳細な情報を案内することも可能です。

 活用シーン  空港での案内業務

多言語認知機能で日本人だけでなく、
様々な国からの渡航客にサービス提供することが可能です。
空港施設案内や離発着情報の提供、おすすめ観光情報なども
提供することが可能となります。
空港内のバスやタクシー会社と連携することで
運行時間や席予約などのサービスを提供することも可能です。

 活用シーン  その他様々なフィールドで活用可能

イベントでは来場者の座席番号照会、座席案内、音楽、ダンス、
司会・対談者として登壇など、単なる来場者案内にとどまらず、
顧客に新たなエンターテインメント体験を提供し、集客に貢献できます。
さらにホテルや役所などで様々なサービスを提供することが可能です。

+tech labo (電通テック) は、CRUZRの国内販売代理店として、実証実験や各施設への導入を推進しています。導入・取材についてのご相談は、お問い合わせフォームからご連絡ください。

CONTACT

取材・協業などのご相談は下記からお問い合わせください。

お問い合わせフォーム