Service | 2021

顧客満足度の今をスコア化する『QAir』 -シンプルなアンケートで店頭体験をアップデート-

顧客の心の声は、販促ビジネスにとって重要です。それらが店舗に対する“満足度の向上”や“売上の向上”に大きな役割を果たすからです。一方で、実際にアンケート用紙を手に取り、自身の心の声を表明する顧客はわずかでしょう。多くの人がアンケート用紙にわざわざ記入するのを面倒と感じるはずです。

どうにかして顧客が感じる“面倒”を、IoTと組み合わせることで解決できないだろうか……。そんな発想から生まれたのが、選択回答式のシンプルなアンケートツール『QAir』です。顧客にボタンを押してもらうだけで店舗の課題把握から改善につなげることができる本サービス。その魅力をご紹介します。

顧客体験データ取得に関する課題も解決

『QAir』ができること。それは「顧客体験データ取得・運用方法に関する課題の解決」です。従来からある紙媒体のアンケートを活用して取得しているのは、顧客体験データではなく、アナログなヒアリング結果をまとめたデータとも呼べないものです。しかも、その取得率は低く、運用に至るほどの量に届かないことがほとんど。

回答をシンプルに変え、伝える行為を「手間」から「手軽」へ

このお客様が「感じた評価を伝える」という行為を、選択回答式のシンプルなアンケートによって手軽にすることで、これまでより多くの回答が集まるのではないかと考えました。多くの回答を集め、顧客満足度の今の状態を常に把握し続けていくことが、店頭体験改善の第一歩になっていきます。

『QAir』の回答画面。回答は4択程度で、迷わずすぐに完結できます。

顧客の声の可視化→顧客体験の改善・顧客満足度の向上へ

『QAir』には、アンケート結果をリアルタイムで集積・自動分析させる仕組みを取り入れ、顧客の声を即座に可視化できるようになります。これは、曜日や時間帯別といった細かな課題の把握も可能にします(※本機能は現在開発中です)。

導き出された課題を継続的に改善できれば、顧客満足度が向上するだけでなく顧客定着率も増加させられる。また、顧客側にもボタンを押すだけで自身の声が届き、店頭での体験が適切に改善されるというメリットを提供できる。吸い上げた声を改善策につなげ、より良い体験として還元し顧客とのエンゲージメントを深めていくことが、わたしたちが提供すべき価値であり、『QAir』はそれを実現するための最良の手段のひとつだと考えています。

現代は、モノづくり技術の進化や通販サイト、フードデリバリー、クラウドファンディング等商品の購入手法の多様化によって、店舗による差別化が難しくなりつつあります。+tech laboは、そんな時代だからこそ「顧客体験」や「顧客満足度」に焦点を当てた経営が重要だと考えています。『QAir』はそれらの改善・向上に大きく貢献できるサービス。ぜひその効果を実感してもらいたいと思っています。

+tech laboでは『QAir』の実証実験にご協力いただける施設や店舗、また開発を共に進めていただけるパートナーを募集しています。

「『QAir』の実証実験をうちの店舗でやってみてほしい」「『QAir』の仕組みやリアルタイム分析ツールに興味・関心がある」など、内容は『QAir』関連のことであれば何でも構いません。お気軽にお問い合せください!

皆さまからのご連絡を、心よりお待ちしております。

担当者からのメッセージ

北村侑大|labo主任研究員
シンプルで分かりやすく、スマホを通すよりも短動線なことが強みだと考えています。このサービスで「また行きたいお店」が増える事を夢見ています。特に僕の生活圏に増えるとうれしいですね。

CONTACT

取材・協業などのご相談は下記からお問い合わせください。

お問い合わせフォーム