Service | 2020

個室型スマートラウンジ

公共の遊休スペースを活用した個室型スマートラウンジを開発しています。

社会人の移動時間や待ち時間などに生じる隙間時間を活用し、電話・デスクワークや、ハイパフォーマンスを維持するための攻めの仮眠を取得することを目的とした空間を提供いたします。

プロジェクトの背景

「ランチの後って眠くない?なんで周りにパッと眠れる場所ってないんだろう?」

その日は特に眠気が強く、午後はパソコンの前でも頭がカクカクし、全く仕事が全くもって機能しませんでした。

そんな日常のシーンがキッカケとなり、立ち上げたのが本プロジェクトです。

現代社会においては、とにかく短期集中労働が求められています。働き方改革に加えて、男性も家事・育児に参加するのが当たり前になり、子供のお迎えのためには遅くても17時半には会社を出なくてはいけません。

間違いなく、働く「量」の勝負から、決められた時間の中で、働く「質」の勝負に変わってきています。そんな中、外出時の隙間時間で、即時に自分のパフォーマンスを回復できる場、というのは必要不可欠だと思ったのです。

Withコロナの時代への対応

立ち上げのストーリーに加えて「どこにでもある個室空間」に対するニーズというのは、在宅勤務体制への移行やソーシャルディスタンスが叫ばれる中で、特に痛感するようになりました。

自宅で共働きともなれば、お互いのテレビ会議の声が飛び交います。どちらかが休憩の間に子供の相手をしようにも、もう片方も家にいる限りは遠慮なく飛びついてきます。

外に作業場を探そうにも、人との接触自体を避けなければいけない世の中です。

殺菌・清掃が十分に行き届いた安心できるプライベートスペースを社会に実装していきたい。ただの仮眠スペースを作ろうと思っていた頃、以上に事業に対する想いは強くなっていきました。

我々は日本の生産性向上の一環として、駅や空港、オフィスビルや商業施設など、社会人の日常の導線上に、この可動式のスマートラウンジを設置していくことによって、適切な昼間の睡眠をその場その場で取得できるようにしていくのとあわせて、新たに生じていくニーズの変化に適応していくプライベート空間を実装してまいります。

※企業・法人様へ

仕様の詳細・設置や取材に関するご相談は、問合せフォームよりお気軽にご連絡ください。お待ちしております。

CONTACT

取材・協業などのご相談は下記からお問い合わせください。

お問い合わせフォーム